読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録

こころが動いた時の記録

鏡歩きテロ

駅の細い通路でのこと。

俺の前を巨漢の女がカガミを見ながらあるいてた

スマホあるきしてるヤツは独特のフォームなのすぐそれとわかる。

そういうのはさっさとかわせるんだけど。

きょうみたいな女は初めて見た。

手鏡ならまだしも、

駅便所のトイレ鏡をそのまま壁からもってきたようなサイズ。

それを自撮りポーズのように顔の正面に据えて歩いている。

反対から通行してくる人は、

びっくりしておもいきりな避け方で自分の身をまもっていた。

もはやテロ行為である。

俺はチキンなので同じことは出来ないけど。

でも実はうらやまかったりする。

ああやって他人がどうのよりも自分を貫き通す人がうらやましい。

ああいう好き放題な正確になれたらどんだけ気楽かなと想う。

 

 

広告を非表示にする