記録

こころが動いた時の記録

ありがとう!!ゼロ戦!!

f:id:forjgtwo:20170603205729j:plain

きた!!!!!! 一瞬でわかった

俺だけじゃなくその場にいた全員がわかった瞬間

空気がかわったのがからだでわかった

誰からともなく「ゼロだ」とあちこちから聞こえてくる

 

レース機とはあきらかにちがう影

その圧倒的な存在感

異質感ともいえるだろうか

 

え・・・? くる・・・?? なんでほんと?

きた!!!!!

こっちにくる!!!!

 

おおおおおおおおーーーーーー(唖然すぎて声はあがらない)

 

漆黒の機体が来ないはずの我々の方にむかってくる

そして我々の頭上を旋回しはじめると

ひらりと機体の色がかわったのだった

青空と白い雲の空にあざやかな日の丸が二つ

鳥肌がざわあとした

旋回したゼロ戦はもとの飛行ルートにもどっていった

対岸の幕張の海上を二往復し、そして北の夕空と雲の中に消えていった

夢のような時間であたまがしばらくぼうっとした

 

実を言うと俺のヤマははずれだった

今日、土曜日はゼロ戦の展示飛行予定は17時30分。

レッドブルレース終了後。

花火大会のように日が暮れかかるにつれてそこにはどどっと人が集まった。

俺と同じようにこの場にヤマをはった多くのゼロ戦目当ての人間だと思われる。

ヤマをはずしてしまった事は人々の会話から事前になんとなく分かった。

 

ゼロ戦は17時25分突如雲の中からあらわれて船橋上空で旋回飛行をはじめた。

幕張レース会場への進入ルート手前で時間調整をしているのだろう。

ヤマをはずしてしまってがっくりしてたがゼロ戦の飛来で目が覚める。

肉眼では鳥くらいの大きさだがその姿と音だけでも十分に興奮していた。

遅れてゴーっとやって来るエンジン音は

レース機とはまったくちがう周波数で。ハラに来る飛行音だった。

ゼロ戦まちで眺めていたレース機のフライト音でも結構興奮してたのに。

ラジコン飛行機だったのかとおもった。

ゼロ戦はあきらかにそれより大きく黒く光っていた。

 

ここからは勝手な俺のそうぞう。

つまりはヤマをはずした俺、その他大勢の人間が大勢集まっていた護岸は、

レース会場への進入ルート上にはまったく無い位置なのだが。

聴衆を見つけたゼロ戦の搭乗員がわざわざ飛びに来てくれたのだと思う。 

ルートからはずれて旋回してくれたのは

実際の時間は一分ぐらいだったろうか・・・興奮しててわからないけど。

 

梅雨前のからっっと晴れた真っ青な東京湾と空。白い雲。

下からみあげた上空カラーの機体色と日の丸の赤がくっきり焼き付いた

カメラは置いた。この目と脳みそに焼き付けるんだ。

 

 

やっぱり海なんだな・・・ゼロ戦は・・・

バイクでいったら5速で40キロ走行くらいの回転数くらいかな

戦いに挑む爆音とは程遠い平和な音だったんだろうけど。

うむ。納得。本日終了。大満足で帰る。

 

今日。いちばーーーーーーんうらやましかった人。それは、

レッドブルレースやゼロ戦飛行の事なんてまったく知らなかった人で

船橋や市川付近にいた人。

普通じゃない音がするなと思って空を見上げたら

ゼロ戦がとんでるんのを発見しちゃった人。え?ゼロ戦?なに?まじで??

自衛隊機じゃなくて。本物の戦闘機。実弾は実装してなくとも。

べっくらこいたろうなあ。いいなあ。

 

りくつじゃないんだな。

死んだおやじがゼロ戦パイロットになりたかったのがふつうにわかった。

 

 

forjgtwo-soto.hatenadiary.jp

forjgtwo-soto.hatenadiary.jp