記録

こころが動いた時の記録

to不定詞の季節

 f:id:forjgtwo:20170613130345g:plain

6才の子からもらった手紙。

関係代名詞の省略。そういう文法用語でのやり方はちがう気がする。

 

NHKラジオ基礎英語2。

今週は”to 不定詞” の週だ。

いよいよ文法解説がくどくどしくなってくる季節。

今週、多くの中学2年生の子たちが急に英語が嫌になっていくのが浮かぶ。

英語をはじめて2年目の子に、不定詞って言い方はないだろう。

基礎英語シリーズを10何年聞いてるけど毎月の文法パターンは一緒。

30年前の自分の中学の時とかわってない。

へたすりゃ戦後からほとんどかわってないんじゃないの。

 

フテーシですよ、フテーシ。

フテーシってなんですか?

定まっていない言葉?

 

趣味の基礎英語で10年もラジオを聴いてれば

文法解説の時間は聴き流すというカラダができてるので苦痛ではないけど。

東京オリンピックもあるわけで。

全部吸収してやろうと聴いてる子供らには酷だ。

せっかく英語を覚えてと心弾ませてる子どもたちなのに。

難解文法用語による英語学習の罪は相当深いと思う。

 

テスト、受験に関係ない身(俺)で趣味で聞いてる基礎英語だったが

小学生を持つ親視点だとわりと真剣な問題である。