記録

こころが動いた時の記録

ファンタグラスは商品化されないのか

f:id:forjgtwo:20170714220402g:plain

 

大井の埠頭でヒアリが発見されたニュースに続き、

横浜の港でもヒアリが見つかった記事がヤフートップに更新されていた・・

なんでも、女王アリに選ばれたオスは、

合体したまま飛行するという芸当を備えているらしい。

合体飛行の飛行距離は風にのって20キロに達っし、

大井からだと西は練馬、東はディズニーも射程距離とのこと。

着地した場所でコロニーをつくるらしい。

おおおなんてこったい。我が家はずっぽし射程圏内ではないか。

おぞましいのは女王アリの卵の生産能力で、日産2000個らしい・・・うげえ

残念ながら駆除云々というのはもはや手遅れなのだと思う。

刺された時の対処知識・howtoを身に着けとくほうが賢明だ。

黒いふつうのアリは分かるとしても、ちっこい茶色のアリってふつうにいるからなあ。

 

俺は第一種衛生管理者という国家資格を持っている。

一度も有効活用したこと無いなんちゃって資格だが。

アナフィラキシーショックにはエピペンが有用である。

アドレナリン注射で特効薬ではなく、急性ショックの緩和が目的。

シャチハタのハンコの親玉みたいな構造で、

ハンコが押される要領で、チクっ程度の針が出てきて注射が出来る。

幼稚園、保育園、小学校に常備されているんだろうか?

俺はいいとしてもやっぱりこどもらが心配。

常備されていても使用方法を教師が教わっていないと意味がない。

せめてものチャンスと言えばなんだけど、ヒアリ騒動を利用して

エピペンの存在が世間に広く取り上げられて欲しい。